医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/09/14
ストレスチェック制度、全体で82.9%が実施

 平成27年12月より義務付けられた職場でのストレスチェック制度について、厚生労働省は実施状況を初めて公表しました。
 概要は以下の通りです。

  1. ストレスチェック制度の実施義務対象事業場のうち、82.9%の事業場がストレスチェック制度を実施。
    事業規模50〜99人の事業所での実施割合は78.9%でした。
    業種別では「清掃・と畜業」が67.0%、「接客娯楽業」が68.2%と低い実施率になっています。
  2. ストレスチェック実施事業場の労働者のうち、ストレスチェックを受けた労働者の割合は78.0%。
    事業規模50〜99人の事業所では77.0%となりました。
  3. ストレスチェックを受けた労働者のうち、医師による面接指導を実施した事業場は32.7%。
    面接指導を受けた労働者の割合は0.6%となっています。
  4. ストレスチェックを実施した事業場のうち、78.3%の事業場が集団分析を実施しました。


 詳細のデータは、以下のサイトでご覧いただけます。

厚労省「ストレスチェック制度の実施状況を施行後はじめて公表します」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。